胸が小さいことが悩みです

胸が小さいことが悩みです

 私は物心をついた頃から胸が人より小さいことが悩みでした。だいたい小学校高学年から中学校に入る頃です。周りはどんどんブラジャーやスポーツブラをつけだすようになる中、私はそれをつけるほどの胸の成長が全く見られず、やっとスポーツブラをつけ始めるようになったのが結局高校に入った後でした。

 女子高でしたので、そういった悩みも友達に相談しやすかったのですが、たいていは「これから急に大きくなってくるよ」「彼氏ができれば大きくなるもんだよ」などという言葉。私もそれを信じていつかは大きくなってくれるもの、と淡い期待を抱いていたのですが結局高校卒業する頃もまだAカップのまま。短大に通い始めた頃、初めての彼氏もでき、ますます胸のコンプレックスが強くなっていく一方でした。

 幸い、彼は小さくても全く問題ない、と言ってくれる人だったのでその点は安心でしたが、やはり女性として自慢できる胸でありたい、と思い雑誌の最後のほうのページに載っている電流を流して胸を大きくする機械みたいなようなものを1万円ほどで購入したこともありました。毎日必死でその機械を胸に当てて使ってみたのですが、結果大きくなることはなく。もうこれは生まれもった体質だ、と諦めていた時期もありました。

 今は機械などには頼っておらず、バストアップエクササイズをお風呂などで行う程度です。リンパの流れをよくしてその後マッサージをすると多少ではありますが少し効果が出ているような気もいたします。今思えば体によくなさそうな機械を高価な値段で買い、毎日使用していた時期を後悔すらしております。

 結局、私の人生でいちばん胸が大きかったのは出産したあとの授乳時期の1年ほどでした。期間限定の巨乳でしたが(笑)、大きな胸が味わえた時期はやはり自信が持て、楽しく過ごせたような気がします。

↑ PAGE TOP

QLOOKアクセス解析